パーフェクト・サイトシーング

jmiin.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 28日

歯医者さん

駄文です。

もう18年だかになる、かかりつけの歯医者さんがあります。18年間僕の口の中を見続けている先生なので、なんでも相談出来る心強い存在です。

先日、差し歯が取れてしまい、処置してもらいに行きました。顔パスなので、予約を入れなくても診てくれます。その代わり、会話もちょっと変です。

J 「先生、やっぱり取れましたよー コレ」
先 「あーやっぱりアカンかー ちょっと診てみるかー あー土台がアカンなぁー」

こう言いながら土台の修理をして、差し歯も磨き直して、アッと言う間に処置完了です。

先 「よっしゃ、コレでええわ」
J 「あ、あの、先生。実はこの辺が歯を磨くと凍みるんですよ」
先 「え? あーどれどれ。ははぁ~ この穴かな?」(スケーラーでチキチキと触る)
J 「あー、それ。そんな感じです」
先 「でもコレ、ちょっと小さいなぁ」
J 「え? でも小さい時に治しておく方がいいじゃないですか」
先 「そらそうやけど、歯医者的には痛たぁーい大きな虫歯の方が儲かるから」
J 「あ? あのね..... 僕の歯、先生のお小遣いと思ってません?」
先 「そう言う訳じゃないけど......」
J 「あのね........」

こうして夜も更けて行くのでした^^;
[PR]

by jmiin | 2008-03-28 23:06


<< 古本屋さんで      乗客の立体感 >>