パーフェクト・サイトシーング

jmiin.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 29日

朝の様な夕暮れ

まるでどこぞの歌みたいですね。
f0010196_21585839.jpg


でも、暑さは十分に表現出来たかと。

シグマ DP1s




XJR400R

借りてから、既に5000Kmは乗りました......
少し語ってみようかと思います。

借りた当初、フロントにはいわゆる「ツーリングタイヤ」がはまっていて、とにかく夏の暑い路面でもグリップが悪く、無茶出来ない。と思わされて走っていました。
無難なまでに無難なコーナーリングで、楽しく走るバイクだと思っていました。

所が。
BATTLAX BT-023 SPORT TOURINGと言うタイヤに変えたら、びっくりする位に頼もしいバイクに変わりました。まるで違うバイクです。タイヤ一本でここまで楽しめるのは、学生の時以来ですね^^;
f0010196_2213221.jpg


加速はまぁ400ccマルチなので、可もなく不可もなく、気持ちよく吹け上がります。意外に低速トルクもあって、高いギアでゆっくり走る。と言うのも楽しいです。
リアのサスペンションがOEM品であるとは思いますが、それでもオーリンズなので、もの凄く良いです。まるでもう一人、もの凄く上手なコーナーリングの人がバイクに居るみたいで、どんな無茶をしてもサスペンションがその無茶をしっかり受け止めてくれます。
おそらくは幅広いラジアルタイヤとのマッチングも重要だと思いますが、このバイクで走っている分には、きっとコーナーリングでリアが滑って転ける、ってのは無いと思います。
そう思わせる位に懐の深いサスペンションです。まぁ、今のバイクはどれでもこんなモノなのでしょうけれど。
f0010196_2220351.jpg


ライディングポジションも、徹底的な「ネイキッド」と言いたくなる様な楽なポジションです。しかし、スポーティな感じも溢れていて、乗っていても楽しいし、遠くまで走りたくなるバイクです。

巨大なタンクがもの凄くバイクを大きく見せていますが、一旦動き出すと、こんなにコンパクトだった? と思う様な小回りの効く絶妙なバランスがあり、小気味よく運転が出来ます。

マフラーはご覧の通りの族仕様となっており、回すとまったく暴走族丸出しの快適な音です^^; それ故に、土日の早朝は、エンジンの暖気はマンションから出来るだけ離れて、気兼ねして行わなければならず、肩身が狭いですね。

しかし、残念ながら、ビックバイク、と言われる大型には、まるで原付の様において行かれてしまい、その屈辱に、大型の免許を取るか? と自問自答するのがこのバイク、唯一の困った点です......
[PR]

by jmiin | 2010-08-29 22:31


<< 朝から暑い.....      さて >>