パーフェクト・サイトシーング

jmiin.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 31日

続きます

まぁ今更ですが、今年は僕にとって激動の一年でした。

プライベートでは言うまでもなく、バイクでの事故→骨折→手術→リハビリ。
毎日ちょっとづつの回復で、もどかしい所ですが、焦らず回復を味わって行こうと思っています。

仕事も激動でした。
細かくは書く事が出来ませんが先の見えないジェットコースターに乗っている様な感じです。
物凄い速度で進んでいるのに先が下っているのか登っているのかよくわかりませんでした。
来年はもう少し先の見通しを見いだせる様にしたいと思っています。

来年に続く写真として、この一枚を投稿します。
f0010196_041268.jpg


今晩のねぐらをここに定めている彼ら。
彼らのほうが僕なんかより、ずっと落ち着いている様に感じました。
反省の意味も込めて、一枚シャッターを切った次第です。

来年もよろしくお願いします。

シグマ DP1s
[PR]

by jmiin | 2012-12-31 00:06
2012年 12月 29日

返信

貯まりに貯まった返信を付けさせて頂きます。

遅くなってホントにすいませんでした。


では怒涛の返信です

------------------------

>Commented by monopod at 2012-12-09 12:45 x
>まずは無事に手術を終わられておめでとうございます。
>jmiinさんの人生がますます実り多きものになりますように(^∧^)

▲monopodさん
もう心配をかけて申し訳ありませんの一言です。
傷はちゃんと繋がりましたが、ムクミと痺れがまだまだです。
いつ治るのか? と思うとヤキモキするのであまり気にしない様にしています。


>Commented by tullyz1 at 2012-12-09 13:57 x
>大変なことになっていたのですね。
>もうバイクはやめなさいとか、金で済んでよかったじゃないですかとか、
>全くその通りです。奥様は脊髄損傷の話とか割と冷静で^^
>山で死ねれば本望といって周りに迷惑をかける人が信州にはたくさん押し寄せますが
>私にはわかりません。
>バイク、継続ですか・・・。最後は自分で決めるしかないですが。
>最近は保険に入っていないドライバーも多いので、くれぐれも気をつけてくださいね。
>お大事に。

▲tullyz2さん
僕はバイクで死ねれば本望ではありませんヨ^^;
バイクを趣味として胸を張って生活出来る様に、との思いでバイクを継続したい
と考えています。
非日常のバイク生活ではダメです。それは趣味ではなく、ただの嬉しがりです。
賢いライダーになる。
これが私生活での目標ですね。


> Commented by ♯96 at 2012-12-09 15:09 x
>こんにちは。
>難しい選択でしたね。普通の人生を過ごしていてバイクと云う乗り物は無くても困らな
>い人が多いと思いますし、ましてやリスクの伴う物にわざわざ近づかないと…
>ただその乗り物は使い方で素晴らしい乗り物にもなりますし、只々危険な物にもなります。
>家族だとか友人も含めそれぞれの個人の主観で否定されたり肯定さ
>れたり…バイクが自分のコントロール下にあって、素晴らしい景色に出会えたり、知ら
>ない土地でのふれあいだったり、天候に左右されたり寒かったり暑かったり、いい事も
>悪い事も素晴らしい事も乗ってるその一日の中に短い人生が在ったりと感じます。
>そうは言いながらもやはりリスクと云う言葉はいつも頭の片隅に置いておき出来る限り
>自分を取り巻く家族や友人に心配させない様努力しています。きっと理解はして貰えま>せんがその思いだけはしっかりと伝えてます。
>また愉しいライドが出来るといいですね!
>リハビリがキツイかと思いますが頑張って下さい!

▲#96さん
バイク 不思議な乗り物ですね。
確かに表面上、危険と隣合わせなのですが、それは真の姿ではないと思っています。
しかし、事故を起こしたり、見たり、聞いたりすると、どうしても危険な乗り物だ
と思われてしまいます。
でもいまの僕にはそれに対して反論する術がありません。

でも、僕も「賢いライダー」になる事は出来るのではないかと思っている所です。

新しくバイクに乗ったらそれはまた、ここで表明するつもりです。是非ここも時に
は見に来てやってください。


> Commented by tin_box at 2012-12-09 15:51 x
>そうだったんですかー。大変ですね。
>でも、不謹慎なコメントかもしれませんが、どうってことないですよ。
>私の友人に自転車をやってた人がいますが、よそ見してたら停止している車に突っ込ん
>で、脊椎損傷で首から下が動かなくなってしまいました。
>それでも家族の支えで、明るく強くがんばってます。

>jimiinさんも記事を読むと割と前向きなので安心しましたが。
>物事は何でも自分の受け取り方しだいで、喜びになったり、苦しみになったりします。
>休養のいい機会だと思って、ちょっと家族にも甘えてみればいいですよ。
>家族の愛って、一方的にあげるだけじゃなくて、素直に受ける方も必要なんですよね。
>私も母の介護でそれを学びました。

▲tin_boxさん
良きアドバイス感謝です!

実は嫁ハンにも似たような事を言われましたし、バイク屋にも同じ様な事を言われ
ました。

事故は確かに重大な問題ですが、今までの僕なら例え原付に乗っていても同じ事故
を起こすと思います。なので今回の事は神様が僕にくれた気づきなのだと思ってい
ます。

いつかまた、バイクに乗れるようになったら、その時はもう一度スズキの歴史館に
行って、その足でtin_boxさんの面影を探しに静岡もうろついてみようと思ってい
ます。


> Commented by 時平 at 2012-12-09 17:53 x
>おばんです
>>この根の様に、今、回復を感じている所です
>安心しました。。v^^
>まだまだ先は長いです・・・バイクもカメラも・・ね。。

▲時平さん
治すべきモノは治し、前へ行く時は前へ、
止まる時は止まる。

そんな感じです!


>Commented by kurobei-LEICA at 2012-12-09 18:01 x
>jmiinさん、こんにちは~♪

>読んでいるだけでも痛そうで・・・。
>思っていたより深刻な治療の様でしたが、順調な回復と聞き安堵してます。
>バイクのことは良くわかりませんが、今まで以上の慎重さで付き合っていくしかないの
>かなと思います。
>どんな時も、どんな所にも危険は転がっているんですから。

>更新楽しみにしてますね。

▲kurobei-LEICAさん
もう世界一の怖がりと言って頂いても構いません!

すっかり手術の傷は癒えていますが、今もしムクミと痺れが残っていて、
それをタテに保険金ヨコセや!って感じです(←嘘ですよ!^^;)

まっぁじっくり付き合いながら治していきますのでたまにはここも見に来て
下さい。


> Commented by speedstar-dhy at 2012-12-09 19:56 x
>こんばんは。
>手術無事終了したとのこと、何よりです。
>リハビリも大変でしょうが、どうぞご自愛下さい。

▲speedstar-dhyさん
きっと面倒くさい患者なんです^^; でも。怖いモノは仕方ありません。
だって手術室の天井がヘアライン加工のステンのパンチングボードなのですが、
そこに腕が写っているのを見ただけで背筋が凍りました.....
一生懸命治すので呆れないでください^^;


> Commented by nakky85 at 2012-12-09 20:13 x
>大変でしたね・・・
>ワタクシも昨年春、狭心症の軽い手術~心臓カテーテルってのをやりまして・・これも
>局所麻酔なのですが、意識があるとやはり気持ち悪いものですね。
>心臓の血管には5ヶ所に「ステント」っていう針金でできたチューブが入っております。

>あぁ・・・明日は通院日です・・面倒だなぁ・・・(´Д`。)

▲nakky85さん
凄いのやってるじゃないですか.....
僕は本当に怖がりなので、もうダメダメでしたね。手術室に連れて行かれて、
術着に身を包んだ先生を見ただけでドキドキしちゃいました。

ボチボチの更新を行なっていこうと思っていますのであいも変わらずのよろしく
お願いします。


> Commented by minton at 2012-12-09 22:33 x
>早く回復することを祈っています。

▲mintonさん
最近ようやく両手で頭が洗えるようになって来ました。
ホント、一歩一歩です。


> Commented by thejetmole at 2012-12-10 01:52 x
>無理せず、趣味の道を快走して欲しいですが
>夫としての・父親としてのjmiinさんは、この世に一人しか居ませんから!!!

▲thejetmoleさん
お恥ずかしい限りです.....

年始はバタバタしてダメですが、またそちらでアルコールなどを摂取したいと
思っておりますので面倒な患者だとか思わないでください!


> Commented by esiko1837 at 2012-12-10 19:30 x
>退院おめでとうございます。
>ゆっくりとリハビリをなさってください。
>バイクをそのうち再開されるとか・・自分のことですから、
>誰が何と言おうと自分で決めるしかないということですね。
>しっかりと覚悟して乗ってくださいませ。

>趣味のことで事故を起こして家族に迷惑をかけると
>非常に肩身が狭いと思います。
>寛容な奥さまで良かったと、しみじみ思っています。

▲esikoさん
「奥さま」の事を言われると、もうぐうの音も出ない状態です(汗

とにかく今は治す事。
でも、やっぱりバイクには乗りたいと思っています。嫁ハンは

「次はその程度か死ぬかのどっちかにしてくれ。中途半端な脊損とかはダメ」

と金言を頂きました。

生かされているのかも知れません。


>Commented by sustena at 2012-12-10 22:49 x
>無事の手術とその後のご回復、おめでとうございます。
>この写真のすくっとした緑に、気合を感じました~。どうぞ、ごゆるりと(って、ひと
>さまには言うワタクシ)。

▲sustenaさん
今やこの球根共は驚く様な高さに成長し、花目を出してきています。
で、不思議な事に一番斜めに伸びている奴が一番早く花目をつけたんです。


> Commented by Neoribates at 2012-12-11 00:27 x
>経過良好のようで慶賀です.リハビリに専念して復帰一日も早くできることをお祈りい
>たしております.
>バイクも復帰するお覚悟のようですね.

▲Neoribatesさん
覚悟と言うと微妙に違いを感じます。
もう一度乗るぞ! と言うマッサラな感じです。

まぁどっちでもエエんですけど(汗


> Commented by zep09 at 2012-12-11 13:26 x
>手放されたSVがまたよき相棒と出会うこと、
>そしてjmiinさんもまた、怪我から早く回復し、新しい相棒とめぐり合い、
>素敵なバイクライフを送られることを願っております。

▲zep09さん
SVには申し訳ないの一言です。

次に乗る時にもここでちゃんと報告しようと思っておりますので
たまには見に来てください。

賢いライダー これが僕の目標になりました。
[PR]

by jmiin | 2012-12-29 22:10
2012年 12月 29日

余部

今日もドライブしました。
で、本人も呆れる事に、先日は米子→鳥取を日本海を見ながら走り、中国縦貫自動車道経由で帰ったので鳥取→兵庫のどこか、までは走れていないので、そこを攻めましょう。と言う訳の分からない理由で鳥取→城崎を行ってみました。

でメインイベントである香住→城崎の県道11号線が通行止め^^; おいおい。

で、途中の余部鉄橋(今は鉄橋はありません)での写真しかありません。
f0010196_20193597.jpg


かくての鉄橋に代わり、今はコンクリートの橋に。
鉄橋は分解中でした。

SMC PENTAX-DA 16-45mm 1:4 ED + K10D
[PR]

by jmiin | 2012-12-29 20:22
2012年 12月 24日

なかなか

なかなか更新出来ずにスンマセン。
右手は外科的にはほぼ卒業なのですが、痺れとムクミが収まらず、リハビリを行いながらの生活なのですが、そんな感じで全然握る事が出来ずにいるのでどうしてもカメラを持たない生活になってしまうので、更新がままならない環境です。

で、今日は子供がUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に友達と遊びに行くと言う事で、久しぶりに夫婦でデートしました。
と言っても相変わらずで、ちょっと米子のカフェロッソに行ってその後国道9号線で鳥取経由で帰ってくる、と言う450kmのドライブです。


敵は先日EOS-Mをお買いになりました。
f0010196_215427.jpg


日本海は荒れていて。
f0010196_2163084.jpg


良い感じで画になります。
f0010196_2182649.jpg


1枚目 SMC PENTAX-DA 16-45mm 1:4 ED + K10D
2・3枚め SMC PENTAX-M 100mm 1:2.8 + K10D
[PR]

by jmiin | 2012-12-24 21:10
2012年 12月 15日

不思議な看板

古い写真ですが.....

三宮で不思議な看板を見つけました。
いわゆるゲームセンターなのですが。このお店には18時以降は17歳以上の人間で、且つ、保護者以外の人間でないと存在してはならない様です。

f0010196_23301074.jpg


イヒ

シグマ DP1s
[PR]

by jmiin | 2012-12-15 23:31
2012年 12月 09日

これから

手術は過日 11/26に行いました。
腕の局所麻酔でしたが、恐ろしがりの僕には耐えられる様な手術ではありませんでした。耳をヘッドフォンで塞ぎ。目隠しまでしてもらいましたが、それでも作業の一挙手一投足が、麻酔が効いているにも関わらず、全部痛みとして感じられ、ウンウン唸っていたのですが、ついに先生から「jmiinさん ちょっと寝ましょうか!」 と言われて、気持ちよくなるお薬を点滴から入れられてお休みしながらの手術になりました。

手術は非常に良く終了し、骨折しているにも関わらず、チタンの板がしっかりと骨折部分をフォロー出来ているので添え木などの必要は無い、との事でいきなり手術の傷を覆うガーゼを止める包帯のみの退院でした。(麻酔が切れた後の傷の痛みはなかなかのモノでしたが)

その後は傷は順調に回復し、今は元通りに動く様に、とのリハビリを行いながら、日々の回復を実感している所です。(まだまだ薬指と小指はしびれたままで、お箸は使いえませんが)

------------------

自分の周りに目一杯迷惑をかけ、心配をかけました。(現在進行形)
反省と同時に感謝するしかありません。今更ですが、家族には素直にお礼を言いました。

そして、じっくりバイクの事も考えました。

結論から言えば、再度乗る方向で今後を進めていきます。

理由を書くと長くなりますが、一言で言えば大人になってバイクと付き合う事が出来ていない事が今回の原因と考え、僕自身がそうなりたい、と思ったからです。「唯一のストレス解消」などと思っていましたがそれは間違っていました。嘘でした。

息長く、「僕の趣味はバイクです」 と胸を張って生きたいと心の底から思いました。そして、そうなれていなかったのではダメだろうと思っています。

ただし、今のバイクは乗る事が出来るようになるまでに相当な時間が必要になる事もあり、一旦手放す事にしました。

家族にも全部話して、基本ベースは理解を得ています。全くもって感謝であります。

------------------

写真に関しては、徐々に撮る事が出来るようになって来ました。
少しずつ、アップも行なっていこうと思っています。

f0010196_1126117.jpg


今日撮った写真をアップです。
この根の様に、今、回復を感じている所です。

------------------

コメント返信はしばらくお待ち下さい。
ごめんなさいっ!
[PR]

by jmiin | 2012-12-09 11:28