パーフェクト・サイトシーング

jmiin.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 31日

今一度 震災を考えておく

その日、家に帰ると、テレビが映画で見た様な映像を流していた。
がれきが巨大な波となって、本来波が来る様な所ではない畑や家を飲み込んでいる。
車や巨大なコンテナが波間に漂い、街の中を電柱を倒しながら静かに進んでいる。

直感的にとんでもない事態が起こっていたと悟る。

津波は北海道から千葉まで来ただと? どんな範囲なの?
マグニチュード8.8? (後に9へ修正)
大量の死者が流れ着いている?

とっさに「3万人は下らないか? 阪神大震災は6千人教だぞ。比較対象にならない」
原子力発電所が火災?石油施設が火災?

この日、僕は徹夜でテレビを見て、明け方に余震や、長野県の地震速報を立て続けに見て、泣きそうになった。アナウンスする人の声も震えていた。この国は沈没するのか?日本は消えるのか?きっとアナウンサーの人も同じ気持ちだったに違いない。



全然眠くならない頭が完全に麻痺して、開けてくる夜を経て、津波の爪痕が明らかになる。


僕の家は別になんの事も無く生活出来ている。
しかし、この日だけは、心は被災した。

だから、今出来る事はなにか?これから出来る事はなにか? これは継続して考える必要があるし、そうしなければならないと痛切に思った。

家を無くしたり、大切な人を亡くしたりした人はそこから這い出す努力をして欲しい。
僕はそれを、強力に後方支援します。
普通に仕事をして、会社を儲けさせて、経済を少しでも上向きにします。
笑いが絶えない家族にします。
他人を大切にします。

その目的を達成する為には手段は選びません。「前へ」この気持ちで進んでいきます。

そう思い、それを実践する為に、今を生きています。
[PR]

by jmiin | 2011-03-31 21:52
2011年 03月 30日

旅 そして明日へ

この旅でも象徴的な雲を撮りました。
f0010196_21125259.jpg


そして、やさしい海。
f0010196_21225030.jpg

この写真を最後にするか、どうか、悩んだのですがきっといつか、こう言う日が、誰にも等しく訪れると信じています。

日本人はしぶといんです。しつこいんです。

必ず、穏やかな日が来ます。

そう信じます。
[PR]

by jmiin | 2011-03-30 21:31
2011年 03月 29日

旅 その10

下灘駅を後にして、ゆうやけこやけラインを走って、伊予インターを目指していたら、今度は目も覚めるこの土手。
f0010196_204829100.jpg


僕にはなにも出来ませんが、この写真の花を震災で亡くなられた人に送ります。
それ位の事しか出来ませんが。でもそれ位なら僕にも出来ます。
f0010196_2050132.jpg


こうした穏やかな日々がきっと誰にも訪れます。
神戸の震災の時も、誰もが絶対ダメだ、神戸 三宮はもう復興できない。そう思っていました。人間はしぶといんです。
f0010196_20534586.jpg


全部 シグマ DP1s

#明日は〆です#
[PR]

by jmiin | 2011-03-29 20:54
2011年 03月 28日

旅 その9

間もなく四国に上陸。
その前に佐多岬半島を望みます。沢山の風力発電が見て取れます。今後、この国はこう言う光景が数多く見られる様になると思います。
f0010196_21494128.jpg


さて、帰りに378号線 「ゆうやけこやけライン」を走り。有名な下灘駅に行ってみました。とても静かな駅でした。
f0010196_21521589.jpg


こんな駅。下に378号線が見えます。そしてその先に海。
f0010196_2154736.jpg


このベンチ 座ってみましたが、車が来ないと、静かに波の音が聞こえてきて、なんとも気持ちよい所です。
f0010196_21565444.jpg


このベンチにも座ってみましたが、ひんやりしていて、夏は気持ちよさそうです。
夏に来ようかなぁ......
f0010196_215867.jpg


全部 シグマ DP1s

いよいよ明日は最後。そして明後日には〆です。
[PR]

by jmiin | 2011-03-28 21:59
2011年 03月 27日

旅 その8

翌日 朝6:00に宿を出て、
ひたすら走ってこのフェリー乗り場へ。
f0010196_20422851.jpg

関サバで有名な 九州 佐賀関港 → 四国 三崎港のフェリーです。


静かにフェリーが入ってきました。
f0010196_20433340.jpg


四国へ。
f0010196_20483590.jpg


3枚 全部 SMC PENTAX-DA 16-45mm 1:4 ED + *ist D
[PR]

by jmiin | 2011-03-27 20:49
2011年 03月 25日

旅 その7

ここで一泊。

部屋は「自炊棟」って言う棟で(笑 ふつーの鍵をもらって、がちゃがちゃと開けると、そこには懐かしい下宿の世界が....!
f0010196_20402374.jpg


そして、昭和の世界。
f0010196_20413248.jpg


キッチン1
f0010196_20432561.jpg


キッチン2
f0010196_20435544.jpg


ここで、コンビニで買った安ウイスキーをラッパ飲みして、(これがまた旨かった!)気分良くなってから、小さな弁当を、このコタツでつついて、腹を満たして(気がついたら昼ご飯を食っていなかった)、信じられない位に幸せな気分になって、お風呂を巡り。

そして、独りで静かにテレビを見ながら(当然震災関係のみ) 今日一日、バイクで考えた事を、もう一度思い返して。ウイスキーのラッパ飲み。
f0010196_20592289.jpg


明後日は雨の様。じゃぁ明日帰り着かねば。
そう思ったら、もう帰りたくなって。
f0010196_217872.jpg


よし、帰るぞ!

全部 SMC PENTAX-DA 16-45mm 1:4 ED + *ist D
[PR]

by jmiin | 2011-03-25 21:08
2011年 03月 24日

旅 その6

ここ
また行ってみました。
f0010196_2022224.jpg


ここも例に漏れず、しっかり野焼きに逢ってました。丸裸状態。
この野焼きが夏の綺麗な草原に繋がっているんですね。

ここでもパチリ。
f0010196_20225954.jpg


そして俵山って言う所に行って、またパチリ。
f0010196_20235775.jpg

かなり暖かくなってきました。

明日は湯治宿の部屋を紹介します。

1枚目 SMC PENTAX-M 100mm 1:2.8 + *ist D
2枚目 SMC PENTAX-DA 16-45mm 1:4 ED + *ist D
3枚目 シグマ DP1s
[PR]

by jmiin | 2011-03-24 20:25
2011年 03月 24日

きっとそう。大丈夫

ちょっと違う投稿で申し訳ないです。

食品の場合

食品添加物の使用基準の設定の仕方を書いておきます。
モノは違うのですが、放射線、放射能に関しても「暫定基準」の設定根拠も似た様な概念で設定されていると思いますので、少しでも安心材料のひとつになればと思います。

1.毒性試験による無毒性量の設定

色々な試験があるのですが、最終的にこれらの試験によって(殆どが動物実験。動物実験をなくすべきだ、と言う議論をちょくちょく聞きますが、我々の安全な生活は、この様な動物実験のデーターによって成り立っている。と言う事も事実)その物質の無毒性量を求めます。
この無毒性量とは「この量ならこの物質は毒になり得ない」と言う量です。

この量は、例えば塩や砂糖でも求める事が出来ます。(逆な言い方をすれば砂糖でも致死量がある。と言う事です。作用しない物質は無い、と言う概念を知っておくと、下らない心配をしなくても済みます。)

2.許容一日摂取量(ADI)の設定

上記無毒性量を1/100します。
式で表すと

許容一日摂取量(ADI)=無毒性量×1/100

となります。

これは動物実験で得られた数値である無毒性量を人間に換算する為に1/10。そして個人差を考えてさらに1/10 と言う概念で1/100 と言う数値が設定されています。安全係数と言う概念です。

ちなみに、この係数で1/100を採用しているのは日本だけです。一般に欧米諸国では安全係数は1/10が採用されています。

3.使用基準の設定

最後に、対食品としての、その物質の使用基準が設定されます。
これはその物質に対して独自に設定されますが、当然ですが許容一日摂取量(ADI)の範囲内です。
一般的には許容一日摂取量(ADI)の数分の一~数百分の一の間で設定されるのですが、それぞれの物質の使用目的に応じて設定されます。
例えば着色料の場合、着色出来ない量に設定しては、そもそもその物質の意味を成さないので先に書いた様に、許容一日摂取量(ADI)の範囲内で出来るだけ低い数値になる様に設定されていく訳です。

この様に食品添加物の使用基準は、猛烈に安全に設定されていて、常識的には添加されている各種添加物で体への影響を得るには不可能なレベルなのです。

--------------------------

恐らくは今回の放射線、放射能の「暫定基準」も、似たような概念で設定されていると思います。それはテレビで色々な学者が言っている「十分に余裕を見て、非常に低めに設定されている」と言う言葉でそう思っています。
また、温泉(特にラドン温泉)では10000ベクレル/Kgなどのモノのザラな様で、そう言う意味でも上水道から210ベクレル、と言うのは聞こえは衝撃的ですが、よく考えてみるとかなり「暫定基準」が低い(低すぎる?)のでは? と思っています。

実際今日もテレビを見ていると、210ベクレルの水では癌になりたければドラム缶8.5本だ、と言っていましたが、そんなレベルを摂取制限などと言っていいのか? と逆に疑問を感じました。
しかもヨウ素131の半減期は8日。1日でも1割は減じて来るので、水道水でも、ペットボトルの水で半分に割れば、十分に安全な(210ベクレルでも安全と言って差し支えない。と言っていましたが)水ですよ。と言っているのを見て、マスコミも、もう少し前向きな情報発信をすべきではないか? と思っています。

そう言った中で、誰しもが身近な食品添加物の使用基準の考え方でも、なにかの参考になれば、と思って投稿した次第です。
f0010196_202789.jpg

[PR]

by jmiin | 2011-03-24 20:02
2011年 03月 23日

旅 その5

涅槃バックに一枚パチリ。
f0010196_20493369.jpg


大草原は全部野焼きに遭って、どこからどこまで大平原。
f0010196_20544783.jpg


その大平原でもパチリ。
f0010196_20585289.jpg


だいぶ暖かくなってきました。

全部 SMC PENTAX-DA 16-45mm 1:4 ED + *ist D
[PR]

by jmiin | 2011-03-23 21:00
2011年 03月 22日

旅 その4

阿蘇の涅槃像

今まで何度も見に行きましたが、初めてこの目で見ました!
猛烈に感動し、まずはこの国難への祈りを捧げました。僕に出来る事はそれ位しかありませんが。
f0010196_20305214.jpg

(クリックで ちょっと大きくなります。)

寒い中走って満足しました。ありがたい事です。

そして、再会と
[PR]

by jmiin | 2011-03-22 20:40