パーフェクト・サイトシーング

jmiin.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 28日

それでいい

ウチの子供が通う剣道クラブの子。

結構強いのですが、なぜか今日は勝てません。練習試合だから負けても次があるのですが、可哀想な位に勝てません。やる事なす事、全部裏目。

ついに試合が終わって戻ってきて、既に泣いてしまっています。
f0010196_20573748.jpg


それでいいと思います。そう言う時もあるんです。

SMC PENTAX-M 100mm 1:2.8 + K10D
[PR]

by jmiin | 2010-02-28 20:59 | Comments(11)
2010年 02月 27日

想いの深さ

世間を騒がせていたバンクーバーオリンピックもおしまいです。

僕は小心者なので浅田真央さんが氷上で飛ぶのを落ち着いて見ていられないタイプの人間でして、そう言うシーンが生放送されている時は積極的にテレビを見ない。と言う事で、心の平穏を保っていられるのです。ははは。

-------------------

さて、その浅田さんの涙のインタビューを見ていて(見てしまって)思った事ですが、浅田さんの件に限らず、日本選手のメダルの少なさを見ていて、しみじみ我々日本人は、気迫の表現が下手な国民なのではないか? と思いました。

キム・ヨナさんのスケートを見ていると、なぜか安心感を覚えるのですが、浅田さんのそれには安心感がありません。どこか不安げな、自信の無さげな、そんな印象を受けます。

恐らくは、彼女達のクラスになれば、その練習量は似た様なものでしょう。当然その質も同様でしょう。そうすると、最後に効いてくるのは、本人が、どの程度メダルに対する執念を見せるのか、と言う事なのだと思います。
金メダルは欲しいに決まっています。そんなの誰でもそうでしょう。
だから「欲しい」と言う事で執念を燃やす事はそんなに難しくは無いと思います。「欲しい欲しい」 と思い続ければ、とりあえずの所は執念の炎は燃え続けるでしょう。

問題は何故金メダルが欲しいのか? と言う事なのではないかと思います。

僕はそう言う中で、日本選手に足らないのは、自国への誇りの様なものではないかと思っています。簡単に言ってしまえば、国の代表、としての自覚があるのか? と言う事です。
それが希薄であれば、結果として、先に書いた様に、気迫の表現も下手になってしまうのではないかと思っています。

オリンピックは、最後に金メダルを取った選手の国の国歌が斉唱されて、その下に国旗が揚げられます。これは、その選手が国の代表として戦った、と言う証であり、その概念無く戦った者との、モチベーションの差は、歴然としたものがあると思います。それが故に、金メダルを首に掛けて、国歌と共に国旗が揚がっていくのと見ているその選手は、一様にその国歌を口ずさんでいます。あれは自然と出てくるのではないかと思っていますが、果たして我々はそう言ったシーンで、心を込めて、自国の国歌を歌う事が出来るのでしょうか?

-------------------

僕は学生の時、卒業旅行と称して(卒業旅行 と言う言葉が無かった)アメリカへ行きました。
当時、まだ、ビザの発給を受けなければならず、熊本に住んでいた僕は、わざわざパスポートを持って博多のアメリカ領事館へ行き、審査官に面談して、旅行の目的、日程、移動手段を報告し、ビザをもらってアメリカへ行きました。

アメリカに着いて、真っ先に、そしてその旅行中一番(今まででも一番)驚いたのが、パスポートコントロールのロビーに降りる階段から一番よく見える所に、巨大なアメリカの国旗と、大きな大統領の写真が飾られていて、猛烈な愛国心を感じ取った事です。
こんな事を当時の(今でもそうかも)日本で行えば、妙な団体だと思われるのが関の山。なのに、そんな事が白昼堂々と行われており、そしてその大統領は優しくほほえんでいるのです。まさにフレンドリー とはこう言う概念なんだと強烈に響いてきました。

今では海外旅行も簡単に、思い立ったら誰でも気軽に行ける時代です。気軽に行ける、体験出来る、と言うのは大切な事ですが、その分、こう言った概念はなかなか響いてこないのではないかと思います。

-------------------

f0010196_22221595.jpg


今回浅田さんは自分の国旗を、他国の国歌と共に揚げられて、真の屈辱を味わったのではないかと勝手に想像しています。

幸いな事に、彼女は次のオリンピックに出る、と言う事を意識している様です。今回この様な屈辱の気持ちを味わい、本当の「選手」として次のオリンピックに出てくれるのだと思っています。
それは「選手」としての厳しい鍛錬でもあると同時に、自国へのアイデンティティーの成長となり、気迫を表現する階段を登るきっかけになるのではないかと思っています。

#某国母君はこれ以前の問題でして、奴は僕の後輩でした。
#不快な気分を味わってしまった国民の皆様には深くお詫び申し上げます。(汗
[PR]

by jmiin | 2010-02-27 22:24 | Comments(6)
2010年 02月 26日

拾って投げたい

イッコ拾って投げたいです^^;
f0010196_22471245.jpg


シグマ DP1s
[PR]

by jmiin | 2010-02-26 22:47 | Comments(6)
2010年 02月 25日

びゅーびゅー ごーごー

どこやらでは春一番が吹いたと。

今日の帰りのバス停で。もの凄い風。
枝も揺れて、僕も揺れて。ぶれてますがそれがいいんです。
f0010196_2048662.jpg


#是非ともクリックして大きくして鑑賞下さい!#
シグマ DP1s
[PR]

by jmiin | 2010-02-25 20:50 | Comments(13)
2010年 02月 24日

闇に潜む

闇に潜むグレーチング。
車のヘッドライトに微妙に映えて、僕に撮れといってきます。
f0010196_20573231.jpg


この暗さ。ちゃんと写るか? 勝負です!

シグマ DP1s
[PR]

by jmiin | 2010-02-24 20:58 | Comments(12)
2010年 02月 23日

今日のベンチ

このベンチも、黙って見ているのでしょう。

人の行いを。
f0010196_2125211.jpg


恥ずかしくない行いをしなければなりません。

シグマ DP1s
[PR]

by jmiin | 2010-02-23 21:26 | Comments(10)
2010年 02月 22日

怪獣

ウチの隣の団地なんですけど。
怪獣が居ました。
f0010196_20265998.jpg


春になると花が咲いたりするみたいですけど。

SMC PENTAX-DA 16-45mm 1:4 ED + K-7
[PR]

by jmiin | 2010-02-22 20:28 | Comments(7)
2010年 02月 21日

どこにも行かず

ウチとしては珍しく、どこにも行かず。
ま、月末ですしね^^;

なんや? 写真撮るんか?
今日はどこにも行かへんのんか?
f0010196_20122282.jpg

「ハイ 行きません」

さよか。ほな寝るわ。
f0010196_20135997.jpg


Zzzzzz.....
f0010196_20144357.jpg


SMC PENTAX 28mm 1:3.5 + K-7
[PR]

by jmiin | 2010-02-21 20:15 | Comments(14)
2010年 02月 20日

おせわだいすき

メルちゃんがすっくと立っていました。

奥でボクは独り遊びです。
f0010196_22261178.jpg


ルサール 20mm 1:5.6 + R-D1

リクエスト
[PR]

by jmiin | 2010-02-20 22:28 | Comments(7)
2010年 02月 19日

わかりますか?

前に影を撮った土手ですが、今日は全面に霜が降りています。

ちゃんと写るかな?
f0010196_2223214.jpg


シグマ DP1s
[PR]

by jmiin | 2010-02-19 22:23 | Comments(4)